« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

はやいはやい

090731_142601 日々が過ぎていきます

「あ、これブログに載せよ」と思うことがあっても

次の日の仕事などの準備が明け方までかかったりという毎日でした

先日 自分が芝居の勉強をしているところに行き

じっくり稽古したいなあと思ったり

最近 身の回りの物をリニューアルするため

いろいろ調べたり比較検討したり

仕事でうまくいかず落ち込んだり…

きっと公私共に充実してるのでしょう

楽しもう;

そうそう、子供の成長はすさまじいものです

一緒に居る時間を大事にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

がんばろう

090716_174701 10月体育の日の連休

親族会を無事主催し、一安心…

テレビドラマに我が同級生にして同期が出演\(^▽^)/

彼女の説明を家族にしていると、「じゃああなたは宝塚でおまけやったん」

…まあ、一般的にはそんなふうに思われるものなのでしょう

一応 同じように受験して合格し、レッスンに明け暮れ、いろいろ遊び、公演も一緒に出て頑張ってましたが

「立場が違う」というのはこういうことなのだなあ と実感…

私の宝塚での10年間はわりと一生懸命生き抜いたつもりですが、ね^^;

周りから見ればもちろん「スターさんのおまけ」いわゆる「その他大勢」の人生ですね

尊敬する演出家の先生にも聞かれた時にそう自分で答えたなあ…

でも、芝居は主役も大変だけど、その他大勢も大事だと思いますがねえ…

(城を建てるための石のひとつになりたいとかも言ったなあ)

それは世の中で生きるうえでも大事なことじゃないかとも個人的に思いますねえ

いつだったか、「この世に不要な存在はない、何もしない(と思われてる)人も必要な存在」という言葉が心に残ったこともありました。

将来自分の子供には学芸会で進んで脇役を一生懸命演じるように話してあげたいと思ってますが、「全員主役」みたいな時代なんですかねえ

夢組でもその精神は伝えたいと思ってます。

「どうしてもスターになりたいねん」「そんな地味な精神論興味ない」

と思う方には負け犬の遠吠えのように思われるのかも知れませんがねえ^^;

事務所レッスンでは「周りを蹴落としてでも前に出ろ!」というハッパも言うようにも気をつけてますが^^過激かしら(ていうか両極端?)

どうしても卑屈な表現になりがちですが;

私を応援してくださっている方々や宝塚に入りたくても入らなかった方々や

10年間で犠牲にしたり諦めてきたものに対して

決して恥ずかしくない、失礼のない生き方を精一杯しているつもりです。

不器用ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よし

090905_041001 やっとエンジンがかかってきましたよ。

何かって、夢組です。

出産休みから復活して5ヶ月、ようやく顕示欲が出てきました。

昨年まで12月に行ってた公演も今回は来年4月になったため、

出産後無理やり(ぶっちゃけ)上げてたモチベーションが下がりきり、

なかなか自分の中から夢組の演し物のイメージが湧き出なかったのですが

最近 だんだん浮かんできました。

きっと一心寺の公演が刺激になったのだと思いますが…

夢組は舞台で夢を叶えたい人の集まりで、ミュージカルにこだわらず

いろんな表現を実現できる場にしたいと思います。

…なんか熱くなってしまいそうなのでこの辺で^^;

ちなみにムスコは8ヶ月になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »