« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

産後2週間

無事に産後2週間を迎えたつもりが

原因不明の腹痛で入院することに(ToT)

実母からは無理しすぎだと怒られ
病院では検査しても原因がわからない…
まだ結果待ちの検査もあるのでとりあえず入院。

さあまたハラハラするブログになりそうだ(T_T)


ところで明日の夜、22時からNHKの歴史秘話ヒストリアという番組で
再放送ですが「秀吉の手紙」という内容で
秀吉の奥さん役の おね として出演します。
ぜひご覧ください\(^ー^)/

私は明日平和に見られるだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リンク貼り付け

http://nspetit.blog95.fc2.com/page-2.html

上記のURL、こちらから5月16日出生の赤ちゃんが私の二人目のムスコです。

見られますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

5月16日出生のベビー

出産した、たかせ産婦人科さまのブログに

「5月16日出生のベビー」として私の第二子の顔写真が見られますo(^-^)o

そのページの私の名前は本名の「大山彰子」です

リンク張り付けはもう少々お待ちくださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

退院

無事に退院しました。

安静に…しなきゃいけないのはわかりつつも

これぐらいなら…と思いながらやっぱり動いてしまう;

「産後の肥立ち」…頑張ります(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はちょっと元気

16日に出産後、入院してる人数はそんなに多くなかったけど

昨日からずいぶん増えているみたいで

17日が満月だったみたいだけど関係あるのかな?


二人目くんの顔写真が
大阪府豊中市にある、たかせ産婦人科さまのホームページのブログに載せて戴けるのですが

ケータイからURLを貼り付けたりが私にはできないので;
パソコンを使えるときにまたUPしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

産後の変化

入院生活も後半に入り、
身体の変化がはっきりと出てきています。

一人目の時はとにかく痛みの回復を待つだけで精一杯でしたが
今回はもう少し細かな変化がわかります。

これも「経産婦」だからなのでしょう…


一人目のときは産後の余りの痛さに咳やくしゃみ、トイレに行くことも恐怖でしたが今回はそれはまだ調節できました。

なのではじめはまだいろいろやる気があり元気でした。
知り合いに一気に産まれましたメールしたり。
これは出産直後の興奮によるものらしい。

その後いきなり元気がなくなり…

心身ともにだるくなってお休みモードに。

これは急激なホルモンバランスの変化によるものらしい。

そして産後3日目の今日、胸の痛みで起きる。
着々と母乳の準備をしている身体。
早くお腹にたっぷりついた栄養が母乳になりますように(^o^)/☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出産!

無事産みました!

二人目は楽と思ってたのは私の場合は当てはまらなかったですf^_^;

さてこれからは2歳児と0歳児の育児とお仕事の両立を
少しずつ工夫し、協力を得ながら追求していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出産

本陣痛来ました!

今日、産みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

覚悟

明日に入院措置を控え

今日のお昼におしるしがあり

先ほどからかなりのお腹の違和感が;

そろそろかな~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今回も

予定日以降の検診。

もう母子手帳についている補助券も使えずf^_^;

先週から母子ともにあまり変化していないことを踏まえ…(我ながら努力はしたんだけどなあ(T_T))

来週に入院することになりました

もちろんもういつ産まれてもいいのですが。

一人目の時もギリギリまで待って処置をする予定の日に陣痛が来たので結局何もしなかったのです。

その時と同じ、陣痛促進の方法の説明を受け、同意書にハンコを押して提出しなければならない…

二人目よ、とうとうXデーが決定してしまったぞ…

一人目の時のように処置の前に自然陣痛が来るか、二人目にして初めて人工的なお産を経験するか

まあ母子ともに安全な方法が一番だと思って、覚悟をしておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

子エビ

ひょんなことから飼育を始めた川の生き物

その中の川エビがどうもお腹に卵を抱えている

後ろ足を一生懸命動かし続けて、卵に酸素を送っているらしい
私はどうも最近母性が有り余っているのか…そんな姿を見ていると同じ水槽にいるドンコに子エビを食べられないように隔離してあげたくなる

というわけで私も大きなお腹を抱えてペットショップへ

子エビ用の水草を買いに行こう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新緑に雨

外は雨

家で陣痛が来るのを待ちつつ
過ごしています。

いろんなサイトに陣痛促進の方法が載ってますが

歩く、よつんばいで動く、ヨガ、スクワットはもちろん

焼き肉、オロナミンCもしっかり摂取。

昨日からハーブティーをたっぷり飲み
今日は朝からお灸

お腹の中はどんどん刺激されてるはずだけど

あとは本人が「よし出よう!」と覚悟を決めるだけ

世の中に出てくる、一番大変な作業だもんね…

母はできるだけのことは準備してるから、安心して出ておいで~o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

二人目も予定日超過

2回目の出産予定日もあと1時間ほど…

今日は昨夜突然ネットで見つけた、安産に効くというハーブティーを手に入れました。

ハーブティーを売っているところならどこでもあるだろうと思ってたら意外と無くsweat01

取り扱ってなかったり、在庫がなかったり…
ケータイを駆使して探しまくった結果
豊中にハーブティーサロンを発見!

初めはお店だと思ってたら個人のお宅でのプライベートサロンでした

不安なままネットで通販よりはできれば試してから…と思っていたので
詳しく教えてもらいながら、飲んですぐ身体が温かくなったりお腹が張るのを体験し(心身ともに単純…)納得して手に入れることができましたo(^-^)o

正産期以内での自然分娩に向けて、できるだけのことはしよう!
あとはお灸かしら…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出産予定日

どうやら予定日を迎えることに。
母から、二人目からは早く出てくると聞いていたので私もそうかと構えていたけれど

今回も予定日超過の可能性大

二人目ものんびり屋なんやね~
ところで
陣痛を待っている間、この数日で家の中に変化が。

連休中、息子が退屈しないように川遊びに行った際採った生き物を飼うことに;

さらに南側のベランダにどうしてもグリーンカーテンを育てたくなり

いつお腹が痛くなるか緊張しながらペットショップとホームセンターへ

水槽の設置やプランターの設置は集中できて気分が紛れました。

しかしまた守り育てる命が増えた;

なんだか…そういう時なのかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

予定日直前の検診

予定日まであと2日、いろんな検査を経て

母子ともにまったく問題なし

ありがたいというかなんというか

先日の激痛は前駆陣痛だったのだろう…
私は痛みに弱いのかなあ

更にこれから本番が来る(T_T)

一週間後、予定日超過の検診まで様子を見ることに。

いつでも来い!(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うーん

なかなか…まだまだですね~

夜は痛みが強まり、昼はおさまるようで…

少しでも眠れたということは
まだ本番ではない(T_T)

産まれるまではしばらくこんなつぶやきばかり☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

陣痛!?

3時間程前からあやしい痛みが(-.-;)
来るのか!?
おさまるのか!?
間隔はまだ不規則…
病院にどのタイミングで連絡すべきか(-.-;)
まともに眠れない日々はまだまだ続く…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろんな痛み☆

ゴールデンウィーク真っ只中、二人目はできれば予定日より早く出てきてほしいと思い
できるだけ歩いたりスクワットしたりヨガのポーズしたりしてると
順調に下半身の様々な痛みが(T_T)
こんなに痛くても陣痛はまだなんだなあ…
一人目のときの痛みを思い出すと
…まだまだだなあ(ToT)

出てくるタイミングは中の赤ちゃんが決めるらしいですが
できるだけスムーズに出られるようにやれることはやっておこうと思います。
この痛みもあと少し(>_<)
母ちゃん頑張るよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

猫の様子

抜け毛対策の為全身を刈られたうちの猫達

はじめのころはお互いに慣れないのかかなりナーバスでしたが(特に若♀がものすごく機嫌が悪かった)

今日は寄り添って寝てる(*^o^*)
しかも若♀が麿♀をなめなめしてあげてる(≧∇≦)

良かった良かった

人間の都合で、ごめんよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »