映画・テレビ

もしかしたら

今日13時半からの
たかじんのそこまで言って委員会という番組で
静止画の再現映像に映るかもしれません。
もしよければチェックしてみて下さい(^-^)/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

番宣ですm(__)m

本日2013年6月26日、
NHK 歴史秘話ヒストリアで
明智光秀の奥様の役を演じさせていただいております。

ご覧戴けると嬉しいですm(__)m



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月30日のヒストリアでおねの母役

はい。本日のNHK歴史秘話ヒストリアで
おねの母役で出ておりました。
コワイ顔してましたねえcoldsweats01

今回は役付きだったのでもっと宣伝すべきでしたが…
ぜひまた再放送でチェックしていただけると嬉しいですcat

先週の花魁の時の茶屋のおかみさんもさせていただいておりました。

今回のおねの母役は
監督さんといろいろお話させていただいて、
娘の幸せを願う気持ちと
家柄を守らなければならない気持ちとの葛藤など
普段の私の生活ではまったく想像がつかないところから演技プランを考えたので
娘のおねがダンナ、秀吉を出世させたいと思う大きなきっかけになるような母親の存在感…と試行錯誤しましたが…

またオンエアを見て
自分の演技について考える…
そして落ち込む…
そしてまた次こそはと。

少しでも次につながるように。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出演報告

本日放映していた、大奥というドラマに
台詞をいただいたお役で無事に出演致しました。

私は出先でケータイのワンセグで確認でき、
出演者のクレジットにも名前があったと
見ていて下さった方々から連絡をいただきました。

また改めて録画をチェックしようと思いますが、
とりあえずカットされてなくて
本当にありがたかったです。

仕事をするために支えてくれてる家族や知人、周りの人の気持ちを考えると
まだまだ喜んでもらえる仕事をしていきたい。

自分の未熟さを実感することもよくありますが、
落ち込んだ分 次こそはと思い続けて
虚構の世界の中で生き続けていきたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

番組宣伝

本日の夜、NHKの歴史秘話ヒストリアは
忠臣蔵です。

今年は四十七士の若者のお話です。
少しだけ母親とのお話があり、大石りくを演じさせて戴いております。

ぜひご鑑賞下さいshine



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何故電話発信?

URLをクリックすると電話発信に?
もう一度コピペします。
お手数かもしれませんが、ぜひチェックお願いいたします!
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011026462SA000/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

必殺仕事人にちょっぴり出演確認(^_^)

自分自身の「ウォーリーを探せ」並の出演姿を確認(^_^)
大勢で撮影したのが楽しかった作品です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無事にNHKヒストリアに出演しました!しかし、反省しきり(>_<)

一番安心して見られたのは我が次男坊でした;
自分の芝居は…へたくそで
反省点ばかりが目についてしまって…(>_<)
次があるかはわからないけど精進します。
味のある役者を目指して…
見てくださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

番宣追い込み!

とうとう今日、ヒストリアの本番です。
微力ながら見ていただけるよう宣伝に励みます。
…といいつつ昨日の北千里のお客さまに言う勇気とタイミングが無かった(T_T)
今日は言おう。和歌山の生徒さんにも。
できるだけ連絡しよう。もう当日だけど…
(昨日までなんとなく勇気が無かった。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月14日(水)のヒストリアに出演します。

予告も確認したので本格的に告知していこうと思います。
タカラヅカを卒業して9年、地味に芝居を仕事にできるよう
いろんな経験をしていますが
ようやく全国の私のことを知ってくださっている皆様に
お伝えできるお仕事ができました。
2011年12月14日(水)、テレビNHKの歴史秘話ヒストリアという番組で
大石りくの役をさせていただきます。
今年5月に産まれた次男も大三郎役として共演しております。
本来ならば直接お伝えしなければならない方々に
インターネットを通じてお伝えしてしまっているかもしれません。
なかなかご連絡せず御無礼致し申し訳ありません。
これからも更に皆様にお伝えできるお仕事ができるよう
精進して参りますので
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧